ローリングストーン

追記アリ
この二つに違いが判る方、
どちらかに罹った事あるんでしょうね。
メニエール病も似ているらしいね。
最初の奴には2015年12月に罹った。
2週間も入院した。
で、今回はもう一つの方、
良性発作性頭位めまい症の発症です。
これは耳石が有るべき場所から動いて
あらぬ所へローリングストーン。
フラフラ家出するで起こる仕業です。
家出したおいらへの当てつけかね?
その日は朝からめまいが有って
気分が悪く二度寝を決め込んでいた。
よめさんが検診から帰って来て
心配したが、近所の耳鼻科に行く
2時半を待っていた。
その時刻が来たので起こして貰って
目が覚めた時「なんじゃ~~!?」
グルングルン目が回る!
咄嗟に以前を思い出したが後の祭り
どうしようもなく気持ち悪い、
救急車を呼んで貰い待つ事暫し、
その間に頭の中のハチャメチャは酷くなる、
明日はBBQ場で遊ぶ予定だったのに~~
救急隊の到着で応答は出来るので
説明している間も吐く事頻り、ウゲ~ッ!
ストレッチャーに移されると吐く、
搬送中も吐く、出るのは胃液のみ…
平成立石病院へ到着しても吐く、
苦しくて身体を折り曲げていたので
点滴が足首になってしまった(笑)
MRIやCTで脳梗塞の疑いも晴れ、
点滴も多少効き始め、頭さえ動かなきゃ
酷い状態は抜け出したみたい。
コロナ検査で鼻に棒を突っ込まれる(泣)
やっと病室へ移動したのは搬送後
2時間程経った頃だった。
先ずは記念撮影ね(笑)

翌日の朝食のパンは寝たきりで食す。
寝たきり老人の予行演習かな?
昼、夜と食欲が湧かずパス、
3日目、やっと昼飯が食べられた。
身体を起こすとフラフラするが
吐き気は無いので一安心。
そのフラフラする中、院内を徘徊(笑)
その成果が有ったのか夜には
大分まともになってきたぞ。
となると沸き起こるのが帰宅願望。
4日目の朝に検証の散歩で帰宅を懇願。
先生も大丈夫と思ったのか許可が下りた。
早速よめさんに連絡して来て貰い
退院手続きを済ませ短期?3泊4日の
懲役で済みました。
口コミで酷いともありましたが
おいらは好印象寄りの☆3つ。
暫くは頭を動かすとフラフラするが
そのうち治るでしょうね。
ボヤボヤしていると寒くなっちゃうよ、
それまでバイクはお預けかな?
ってそんなこと言っている場合か!と
横からよめさんが怒ってますが…
未だフラフラするから寝ます
おやすみ~~
追記
診療明細見たらこんな項目発見
SARS -CoV-2抗原検出
免疫学的検査判断料、これは
「簡易コロナウィルス検査したよ、
PCR検査の方が正確だけど
先生の見立てでは陰性だね。
だから一般で入院させましょう」
って事の様です。
あれだけ用心して暮らして
陽性だったら怒るで!ほんまに!!


どれかにポチっと頂ければ幸い也 4649
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ のんびりオヤジへPVアクセスランキング にほんブログ村




▲ トップに戻る ▲

コメント

  1. 全く私も同じ症状で入院しました。

    返信削除
    返信
    1. コメント蟻が糖。
      辛かったでしょ。 似たような症状で
      他にもあるから気になりますね。

      削除

コメントを投稿