RH頼朝泊191109


以前から聞いていた「RH頼朝」、行ってみました。
磐田市に有る「RH・KEN」、伊東市に有る
「RH・タカ」で、話は良く出ていましたね。
久し振りの散歩でここをお宿として出発です。
近いので9時に出て下道のんびり行きます。
でも流石の土曜日混んでるんだよね~
強制的にのんびりだ(笑)
国道1号線で小田原市辺りに来た時
前方のペアーのSR400、女性でした、
ブレーキランプが着き放しなので声掛けしたら
彼女は初めての遠乗りで御殿場の実家へ行く途中だとか。
そして相方は仙台ナンバー、東京に就職、
箱根越えて沼津から回るとの事でした。
土地勘も無いとの事で箱根旧街道へ誘い込む(笑)
途中エンストの車が下がって来てぶつかりかけたのは
ビビりましたが・・・ふんだくり損ねた(笑)
お目当ての「甘酒茶屋」は観光客や登山者で満杯、


食いそびれた上、一緒に昼食に行こうと思った
清水町・卸売団地の「丸天」は閉店!!
本店の沼津港は混んで居るだろうしなぁ~‥‥
ナンテコッタイだ。途中の「スカイウォーク」
これまた富士山見えずで今回もパスです。
彼らとは三島に入った所でお別れ、気を付けてね~
おいらの昼食は結局吉野家で牛丼でした。
修善寺の混んでる「筥湯」にドボンして



マックスバリューで買い物、k18で到着です。


直ぐ様、燻製をセットして荷解きしていると
頼朝さんは焚火の準備をしてくれています。
何やら女性が山駆け後戻って来るとの事で、
暗くなっておいらの鶏塩葱が出来上がった頃
御帰還してきました。

彼女も肉やらなんやらしこたまに購入、
豊富なつまみと頼朝さんの焚火で三人楽しく酒宴、
色々なライハや旅談義で盛り上がったね。
結構冷え込む伊豆は修善寺の山中の夜、
先に戻った頼朝さん、寝落ちして前のめりに
焚火で化粧しそうな彼女、
そろそろお開きですね。
おやすみ~~

で次の日、頼朝さんから頂いたサンドウィッチと
おにぎりをしまい込んだ彼女を見送った。
朝早くに待ち合わせなんだとさ。
おいらは恒例の珈琲タイムとサンドウィッチで
朝食、まったり・・・良い時間です。





雨が降ったらこの小屋で宴会が出来ますよ

バイクは屋根下に駐車します

宿泊棟はこんな感じ、布団は¥300で借りられます。

玄関右奥は女子部屋、男子部屋はその手前。


台所には炊事道具全般が揃っている!


頼朝さんとパチッとな


有難う御座いました

それでも9時頃には出発でした。
中々良いRH、これで¥1000はCP高過ぎ!
焚火の出来るRHは関東じゃ珍しよね。
紫陽花も蛍も見られるとの事です。
又来たくなるRHが増えました、困っちゃうな。
伊東市へ出て「波魚波」…ガン!!廃業!!
しょうがないな、「道の駅伊東マリンタウ」で
昼食&珈琲タイム、この中で初めて入った
「ばんばん食堂」で海鮮丼¥980、まあまあでした。

よめさんのリクエストで「石舟庵」で和菓子、
「山六」で干物を買い込みます。
混んでる東伊豆の道をすり抜け上等で
辿り着いたのは茅ヶ崎市の「Cafe'Door」
チーズケーキセットで休憩ね。

伊豆のお仲間の生息情報を交換、休憩も
出来た所で有料道でワープ、そこは
大田区の「蒲田温泉」、黒湯で汗を流し
陽も暮れた道を御帰還です。


で、吃驚したのが大田区の環状7号から
湾岸R357東行きの様変わり!
以前から西行きが13号地先で高速通らずに
羽田へ抜けられるので通っていたんだが
東行きもそうなっていたとは!シラナンダ!
右を走る首都高とスピードが変わらんじゃん!
お陰様ですんなりと自宅到着は6時でした。
距離的には少し遠回りだがこりゃ樂だわ!
と、そんな発見もした久し振りの
バイクでのお散歩でした。 おやすみ~

▲ トップに戻る ▲

コメント