ASGT-M

ASGT-Mとは?・・・
アルコールストーブグルーブタイプ-Mサイズ(笑)
Mサイズ缶(サイダー缶や珈琲缶)を使った
うねった襞(グルーブ)の構造の
アルコールストーブって事です



これはお師匠のLBWさんとの講習手ほどきで作れました
特徴は
メリット
1)構造が簡単なので自作も簡単
2)サイドバーナーなので五徳要らず
3)燃費が格段に良い(副燃焼加圧式等と比較)
4)余った燃料が戻せる
5)色々・・・・
デメリット
1)軽いので潰れ易い
他に今は思いつかない

元々おいらがアルストを使いたいのは
珈琲タイムとインスタント麺のお湯補給(400㏄程)
そしたらお米1合も焚けるし
茹で物も多少出来る事が判って万々歳です。
なので今まで作っていた物はストックです。
等など

自宅で無風状態・気温16℃、水温14℃
珈琲タイムでは水300㏄を
アルコール12㏄使用で5分50秒後沸騰

米1合(浸水30分)、水210㏄
6分で沸騰、蓋を外してそこから7分で炊き上がり
その時点でアルコール15㏄使用
この前はミニフライパンで餃子も焼いてみました。

ビックリの性能でした。

今までの??まあ、あれはあれで楽しいけど
おいらの使いたいものじゃないって事が判った。

ASGT-Mがどんなのか?って、気になる?ならない?
お師匠さんには許可も貰ってあるし・・・
次回に作り方含めて紹介しましょう