アルコールストーブ3号 の記

今度はもっと小さな缶で作ってみた
使うのは「ウコンの力」1缶だけ
形はサイドバーナータイプ
取り敢えず写真で説明ね

外壁にジェット孔が有るので
サイド・バーナー(ジェット)と呼ばれます

では製作工程です





















ジェット孔からケトルまで近すぎた! 
と言う事で五徳使いです 




性能は・・・・
水250㏄、水温10℃
アルコール20㏄
本燃焼まで1:10、遅いな~
缶内の空間が多すぎが原因
沸騰まで5:35
本燃焼終了まで10:55
炎の形、大きさはGood!!

ジェット孔を少し下げる、
本燃焼までの短縮には中に
ウィック(アルミ箔・スチール束子)で
そんな改良で良いかも・・・・
本燃焼延長には
1㎜X15穴は0.8㎜X18穴かな?
これも次回に改良型を目指します

アルスト9号 の記

引き続きアルスト製作は9号。
今回は胴体とトップリングが
同径53ミリのCCレモン缶が1缶です。
以下写真で紹介します。



































一本出し・・・
材料費が安くて済みます(笑)
水250CC、水温10℃
アルコール20CC
本燃焼0:10(早い!) 沸騰4:05
鎮火10:30 炎の形、高さ良し!
中々の性能が出ました。