150809俺節・・・その後

今回の会場にも、あと数人残すのみ。
主催幹事のすどーさんに挨拶して
今度はおいらが出立です。
150809 (24)

もう昼過ぎか~。
取り敢えず長野県の新設の
「道の駅・ファームス木島平」 に向かう。

会場の三国川橋下~R253~
十日町・R117
「道の駅・信越さかえ」で昼食。
遅く出たのでここでもう13:30
150809 (25)

味の無い生姜焼き定食だった
150809 (29)

ん~、どうするか?・・・・
ふと頭に浮かんだのが飯綱のRH、
そう!昨日顔出ししてくれた知人の
RH・HAYATE」が有るじゃん。
こんな機会だし行ってみよう!
確か友人も行くと言ってたし・・・・
TELで確認すると空いているってさ

ならばと走り始めたら忘れてしまいました。
あそこに寄るのを・・・・
で着いたのはドボン場所。
150809 (35)

飯綱東高原のRH近くの
「むれ温泉・天狗の館」¥600
150809 (34)

150809 (36)
知り合いによると此の鼻・・・中折れだって(笑)

気持ち良く汗を流し
RH・HAYATE」にチェックイン。
150809 (39)

オーナーの疾風さんに御挨拶。
来てましたよ、今朝別れたばかりの友人も!
直江津の「ニューハルピン」廻りのはずなのに
早いんでないかい?
あ~、おいらが遅いのか!!(笑)

一休みしたら疾風さんが
町の祭りに行こうって・・・・
信越本線・牟礼駅前の
それはそれは小さな祭礼。
矢沢B吉さんが居たり
フラダンスが有ったり・・・・(笑)
疾風さんの知人宅に
立ち寄ったり・・・・混沌(笑)

RHに戻ってからは
御歳のオーナーは御就寝。
若手だけで一寸旅話などの小宴会。

翌朝すっきり目覚めて
恒例のモーニング珈琲。
150810 (1) - コピー

朝立ちと言っていた
旅人一人まだ寝てる。
何処にでも居る愚図(笑) 
二日酔いの様です(笑)

同宿の皆さんと記念に
パチッとな!して出立。
150810 (6) - コピー

ぶい~んと・・・善光寺まで来て
思い出しました!
「道の駅・ファームス木島平」
行かなくちゃ!

小一時間戻る感じ?
看板が未だ無いと聞いていたけど
無事到着です。

新設だから綺麗だけどこの暑い中
冷房入れずにドアオープン・・・・
汗が引かねぇ~!!
150810 (7)
150810 (8)
150810 (10)
150810 (11)
150810 (14)
150810 (20)
150810 (21)


取り敢えず見回ってチェック終了。
面白そうなストーブが有ったが
勿論買いません。
誰か買わねぇかなぁ~
150810 (17)


 此処からは小布施を抜けて菅平まで。
そこで今夜を決めましょう。

着いた菅平は夏合宿で大混雑。
そんな中見つけたレストランで昼食タイム。
150810 (24)
美味しかったよ、
ん~、だけど・・・¥1350・・・
ハンバーグ定食でした。
150810 (26)食事後何処を宿にするか悩んで
暇そうな友人に相談すると
松原湖を勧められました。
けって~!!行ってみましょう。

と言う事で、湯の丸高原から
東御を抜けて
一度入りたかった温泉到着。

ここで一人のライダーさんに遭遇。
どこ行くの?と聞いたら
「未だ・・・・」と言うので
「おいらは松原湖、どう?」 
はい!合流けって~!!

彼は先に現地入り、
おいらはドボンしてからね(笑)
「道の駅・みまき」です。
三度目の正直です。
¥500のお湯でした
150810 (27) - コピー

R141を下って
松原湖高原オートキャンプ場」到着。
タイチロー君はもう設営済み。
おいらは夕食準備。

小一時間で戻った彼と夕食タイム。
合流願って買って来たメニューは
茄子のしぎ焼き、栃尾揚げ、
他・・・何だっけ?
150810 (33)

薪が太くて焚くのに大変・・・・
燃え尽きるまで1:30・・・・
150810 (39) - コピー

深夜の星空は綺麗でした。
キャンプ代は¥840、薪代¥420
150810 (41) - コピー


翌朝も早くから残った薪と格闘
150811 (1)

こりゃ大変だ~、と言いつつモーニング珈琲。

のんびりと朝食済ませ
タイチロー君を見送る。
150811 (4)

撤収済んで風呂に入ったのはもうお昼。
隣接の八峰の湯(ヤッホ~)です。
キャンパー価格は¥300ね。
150811 (7) - コピー

ジモティ、キャンパー、ごっちゃりでした。
風呂上がりに昼食摂って一寝する。
天丼¥840でした。
150811 (8)

さあ後は無事に帰るだけ・・・ 
相模湖まで下道。
その先の中央道の渋滞も
大分減ったようなのでここからワ~プ。

自宅着は夜8:00でした。
無事是名馬 完遂
150811 (10)

4泊5日の俺節経由・・・・
季節も暑けりゃ中身も暑い、
薄っぺらいのはおいらだけ・・・・
そんなツーリング日記、3部作・・・校了。

150808俺節本祭り

橋の下の夜が明けた。
勿論レゲエじゃなくてキャンプね(笑)
俺節前夜祭が明けての朝駆け。
地元メンバーの先導で
山本五十六記念館などに
出て行きました。
おいらはみんなに着いて行ける
自信が無いのでお留守番ね。
と言う事で、定番のモーニング珈琲、
のんびりまったりと過ごす。

夕方から始まる本祭に向け
六日町のイオンへ行って
キーマカレーの食材等を買い橋の下へ戻る。
会場では主催者のすどーさんが
受付ブースに陣取ってます。

そんな中続々増える参加者たち。
およよっ!飯綱から知り合いが
差し入れで駆けつけてきた。 
残念だが用事で帰るらしいが・・・

玉葱切ったり、ピーマン切ったり・・・・
一寸飲んだり・・・・
チマチマと暇潰しをして行く。
陽も落ちて定刻19:00
すどーさんに依る「献杯」
そして「乾杯」の発声
熱い人たちの邂逅、酒宴開始です




寿司の振る舞いも有ったり・・・吃驚です
女子子供優先だよ~

時々つまみに刺身が出ます
それが凄~~く旨いのよ!!
おいらは何時もの人見知り性格上
挨拶も出来ず自分の席で
シコシコつまみを作る
クラッカーに乗せたキーマカレーを
無理やり配ったり・・・
大人数を遠巻きに眺めたり・・・・
それでも顔見知りの方に相手して貰って
愉しい時間が持てました。
誘ってくれた友達に感謝です
俺節の看板!
黒い人だかり(笑)



ビジュアルが悪いがキーマカレーです(笑)


こうして中外熱い新潟の橋の下の
酒宴は過ぎていくのです。



翌朝も快晴でした。
でもその朝6:00に働く人たち
何をやっているかと言うと食料配給(笑)
そう、流し素麺です
どんどん流します。
時にはコップも・・・・わさびも・・・(笑)
下流には配給を待つ人達(笑)

最後はざる素麺と化してます(笑)

そんな中我関ぜずと・・・・定番の愚図絵柄

まあ後で朝駆けに行ったメンバーと一緒に
第二部流し素麺には有り付けた様ですがね。
そんなこんなで宴も終わり参加者が
帰路に就くもの、旅に出るもの・・・・
三々五々と思い思いにこの場を後にします。
おいらはこの後ノープランなので
みんなを見送ります。


本当に来て良かった。
友人が居てくれた御蔭で楽しい時間が
過ごせました。有難う御座いました。
来年? 判らないけど無事に旅を続けたい。
そう思いを胸にしておいらは昼過ぎに
この場を離れて行きました。
    その後日記に続く(笑)