130223名栗極寒キャンプ

1126413059_175
寒いじゃね~~か
今年仕事以外で初めてバイクに乗った・・・ 
なんてこったいうまい! 
だが行く先は近場の埼玉県・名栗 
することはイベントキャンプあせあせ 耐寒キャンプあせあせ 
コミュ「集団だけどソロキャンプ」です 

余り早く着いても・・・と言う事で 
いい気分(温泉)武蔵村山市の「かたくりの湯」で一服した
 
130223+004
130223+010

130223+006


130223+011
130223+013
台湾でこれを空に揚げてるね
130223+015
昼食はとろろ蕎麦¥700ね

2時間ほどのんびりして買出しも済ませ、 
キャンプ所に着いたのは4時頃 
大半のメンバーがもう設営も済み、呑み始めていた 
焚火も焚かれて良い具合
130223+019a
 
ここ「cazuキャンプ場」は夏には下の川に蛍が舞うそうだ 
おいらも早速設営を終わらせ晩酌の用意 
130223+017

130223+018
今日のおいらの宛(あて)は玉子の黄身の味噌漬け 

刺身盛り合わせ、氷下魚の一夜干し、 
鶏もも肉ガーリック風味、ウィンナー 
そしてこれらとの交換物資は 
白髭さんの海賊汁、
のほさんのまぐろ 130223+020
他に餃子等々一杯
酒は新島の焼酎「島自慢」 
これをお湯割りで行きます 
呑んで食べて話して・・・ 
薪は使い放題なので遠慮なく放り込む 
130223+022a
テントが燃えてまっせ(笑)
130223+023a
130223+024
130223+026
130223+027a
だから身体は暖かいのだけど・・・・ 

焼いたもも肉の脂が凍って白くなる(笑) 
湧かしたお茶がみるみる冷める(笑) 
雪-4℃だとよ  でもまあ乙なもんだね(笑) 
良い塩梅に出来上がったところで意寝袋に潜り込む 
流石に何時もより寒いので 
シュラフカバー、タイベックシート、 
ダウンジャケットも使いました眠い(睡眠)眠い(睡眠) 
朝5時 啄木鳥の音が・・・・ 
こんなに寒いとガスボンベが使えないんだねふらふら 
と言う事で火を熾し焚火でコーヒー珈琲を淹れます 130223+029130223+030
シートが凍ってる!
130223+034この薪が使い放題!!
130223+036

そんなこんなしていると三々五々、皆さん起きて 

それぞれ朝食の用意が始まる 

おいらもみにゃーさんからバタートーストを頂きました 
ごちですウインク 

撤収も済み居残りメンバーのカメラ写真も撮り終え 
130223+043

おいらは一人秩父へ向かいます 

ところがやっぱり寒い・・・ 
130223+045
130223+049
途中の
いい気分(温泉)武甲の湯」にドボンを決め込む 
のんびり2時間ほど温めてこの辺りで行き残していた 道の駅ちちぶ
130223+052
130223+054
130223+055
「道の駅・龍勢会館」を訪ね昼食を摂る 
130223+056
130223+059
130223+061
130223+062
本当は10月の龍勢ロケット祭りに来たいのだが・・・・ 
まあ宿題と言う事で帰路に着く 

久し振りに関越でエンジンをぶん回し1時間で到着 

今年の初走りはハードな気温だったが 
やっぱり楽しかったうれしい顔 

後はよめさんが食器洗いやら 
テント干しをやってくれるので楽です