日本一周76日目釧路へ

6/30(火)76日目
今朝は昨日と違い一人でのお目覚め
昨夜はドボンしそこなったので
朝風呂と決め込んだのは
新冠温泉[レ・コードの湯]
広々とした露天風呂が独り占めでした
今日、おいらが目指すのは釧路です。
と言う事で浦河からR236・天馬街道を走る
牧場風景を横目に進んで野塚トンネルで
工事中に出会う。暫く待たされて進入
ところが・・・アッチャ~!!その先が酷かった
滅茶苦茶な大雨になってました
トンネル出口で急いで合羽を着こみ
ずぶ濡れは回避したが前も良く見えないや
暫く走りやっと見つけた[晩成温泉]の看板
行ってみたがなんたる事!臨時休業じゃん!!
心折れそうな中を走り続けて浦幌町到着
地獄に仏ってな感じで昼食です
五目麺御飯付き¥750、生き返るわぁ~
結局止まない雨の中66:しらぬか恋問に到着
ここで宿探し。RH[銀鱗荘]をGET
一直線に飛び込みましたよ、雨だもん(泣)
ふ~!近所の風呂屋で冷えた身体を温め
RHに戻ったら案の定マスターと
長逗留の作業員たちと宴会です
呑まされた~~! おやすみ~(-_-)zzz

日本一周75日目新冠へ

6/29(月)75日目
気さくなマスターだったな[ドラム館]は
天気も良くて気持ち良い朝となりました
記念のパチッとな、をして出発
先ずは近所の屈足公園で男に囲まれ
泊まっていたユッキーさんに会い
頼んでおいたホクレンフラッグを受け取る
彼とはそれでお別れ(笑)
と言う事でこの先はいみゅーさんと二人連れ
先ずは幸せ祈願に行きたいと言う[幸福駅]へ
まあ~そこには凄い量の御祈願が・・・・(笑)
みんな真剣だね~、怖い位だ(笑)
その先、襟裳岬への途中は道の駅巡りに
付き合って貰います
62:なかさつない
63:さらべつ
64:忠類
65:コスモール大樹
国道の向かいに有る[龍月]で昼食
ここの[牛トロ丼]¥750がお勧めらしい
確かに生肉?と思うが玉子と相まって
臭みも無く美味しかったよ
太平洋に出てR336の[フンベの滝]を過ぎて
着いたのは襟裳岬、何も無く霧だけが一杯(笑)
その霧の所為で岬が見えないじゃないか!!
まあ泣く子と天気には勝てないです(泣)
後日リベンジしようねと言う事で帰ります
向かうは苫小牧、いみゅーさんの家です
途中、66:みついしにキャンプ場有ったので
幾らか聞いたけど¥5000?アホか!!
すると新冠でRH発見!¥500だってさ
ここ泊に決定だな、なのでいみゅーさんとは
又の予定を決めてお見送りです、バイビ~
RHではおいら一人、今夜も一人宴会ね(笑)
おやすみ~(-_-)zzz

日本一周74日目新得へ

6/28(日)74日目
Aさんに紹介された、いみゅーさんとの朝、
珈琲タイムも済ませ出発です
先ずは十勝岳PAに来てみた
ミラーに見える彼女のライディングに
一寸不安が見えたのでレクチャーをする
何より安全に走りたいからね
旭川郊外のR39に有る61:とうまで休憩
昼飯は味噌ラーメン¥600です
真っ黒なでんすけスイカには吃驚した~
結構値段が高いのにもね(笑)
ここから向かうは層雲峡
車も少なく走りやすいね~
昔来た時とは駐車場の場所が変わっていた
お約束の銀河の滝です。水が冷たいや!
そして次は、道内最高所の峠1139mの
[三国峠]、森に浮かぶ橋が不思議な感じだな
え~~い!止めちゃえ~~(笑)
そのままR273の糠平湖を越え
上士幌町まで来てナイタイ高原へ向かう
一寸見晴らしが良くないけど北海道の
大きさがたっぷり判る広大な風景だよね
暫しノンビリした後に向かうは
東京の知人から紹介されていた
新得駅近くの徒歩宿[ドラム館]です
投宿し、荷物を下ろした後同宿者たちと
マスターの運転で屈足温泉でドボンです
戻ってからはマスターたちの演奏を肴に
呑みながらの夜が更けて行ったのでした
おやすみ~(-_-)zzz